ニックネームと空気

  • 2008/03/24(月) 02:58:09

日本ってニックネームを決めるのは他人なんですよね・・・・
英語圏では自分から名乗るのが普通なので対照的です。

最初は、ムラ意識というか、非自己・空気の間接支配というか、所属の必然化というか、とりあえず日本に引いたのを覚えてます。

まあ、ここでやってく上でのタックスだということで落ち着いたけど、そこらへんの欧米化って期待できそうにないですね・・

電車でどっかの高校生が話してるのを聞いてそう思いました。

『愛国心』で思う

  • 2008/03/16(日) 02:45:18

親のPCを借りて久しぶりにフルQWERTYキーボードに触った。 今日はいろいろ書いてみたい気がする。

これからのことは、どうでもいいことだし、聞こえがはサイテーなんだろうけど、いってみたかったんだ。KYになってみるんだ・・・。 破壊だって生きる上での大切な要素さ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
アイコクシンってテレビでたまに聞くし、他の国でもそういうのは多少ならずあるんだけど、

自分で選択できないもの=社会/自然環境に愛着を持つことがアイコクシンなんだろうか。

僕はiPodが好きで、WALKMANは好きじゃない。 自由に選択できたから、iPodは好きだとはっきり言える。 その気になればWALKMANに鞍替えもできるし、音楽なんていらないよねという判断もすることができる。

でも、国を選ぶことなんてできない。 どこ国の女性の腹にこもりますか? なんていう選択肢を与えられたことはない。 (たぶん。)うまれたら、生まれてるんだから。
だったら、「日本が好きですか?」っていう質問は「あなたが毎日吸ってる酸素とか窒素は好きですか?」っていう質問と同じくらい、意味がないんだろうな。

選択肢を与えられてなお日本を選択して、初めて日本が好きだと言えるようになるんじゃないだろうか。 ほかは全部官僚とかによる洗脳だ。
ぼくも、最初はロック嫌いだったけど、手を替え品を替え何度も聞かされるうちに好きなものも出てきた。 それと同じことな気がする。
洗脳っていう表現が適切な理由もう1つ思いついた。
戦争とか宗教に関連する洗脳ってたいてい人の精神を極限状態まで追いつめてから行う。 ストックホルム症候群がいい例だ。 人はホメオスタシスに抗えないときもあるんだ。 血=生存欲は強い。    人生において、武力・戦争・宗教以外にも、精神的に追い詰められることなんて何度もあるだろう? そういうのを何度も潜り抜けるってのは、上の手法となんら変わらない、単なるブレインウォッシュなんだ。

日本が嫌いだ、と言ったとする。 ヒステリカルな理由でそれを言ってない限り、その人は日本を「好き」になるポテンシャルがある。 そう思いたい。
僕は今はあえて日本とは距離を置く方向で価値観を形成してるけど、日本を好きになるファクターが目の前にぶら下げられたら喜んで日本好きになると思う。 自分から好きになろうとしないだけで。 日本人のなあなあも、堕するには気持ちのいいところだと思うんだ。

自己紹介 * Hello.

  • 2008/03/09(日) 03:16:46

本ブログへようこそ。

ここは、僕が日常で感じたことをつれづれと語っていく場です。

一言でいえば、帰国子女♂。 いろいろがんばりますよ。 

以下に経歴を記します。


関西の小学校、小5まで。


父、香港支部の何かに任命される


インターナショナルスクールに入学、学期のスタートに半年ずれがあるので半年飛ばしてグレード6へ

そのままG8のSecondary Sectionを卒業

G9になる。
余裕が出てきたのでハイレベルの学校の転校を検討。 入学試験へアプライするも、順番待ち。

イースター(春)あたりで帰国することがわかってあわててそこら辺の日本人用塾に入る。駿台の香港支部。友人が行った日本の高校の名前を志望校と定める。

夏、ワンランク上の学校から書類選考パスの通知。「面接と筆記受かれば入れる」相談の末やってみることに。 結果は合格♪。 9月からそこでG10を半年過ごすことに。

12月、唯一の滑り止めを受けに日本に。 合格★

1月、受験合宿で東京に。 シンガポールなどの他国の駿台生と集い缶詰め勉強。

2月、日本の高校の本命、関西のどこか学園の入試試験 合格!!!!!!

    ↑Knockin' on Hell's Door

ここまでが全盛期でした。
香港のインターとかアメリカンスクールで受諾していたカナダ/アメリカ式とはまったく逆を行く日本のやり方に逆カルチャーショック。思春期と被って相乗効果を発揮する。
頭の中で第三次世界戦争勃発。
典型的な葛藤をフルコースで味わったり、さらにさらに複雑化した葛藤に展開し、GREAT DEPRESSION PHASEに突入。しかも周期的に続く・・・しまいにはドクターに「うつの典型的なパターン」と認定書を渡される。 
この学校にいる間に、かなり太ってたのが30キロ 痩せて標準になってしまいました。

その間、進学校に入ってハードになったはずの勉強は、「日本なことすべて」のシンボルとなり、無意識のレベルでは完全に拒絶・・・その後も受け付けられず。 進学校に入った意味無し(涙)





やっと!卒業し、開放される。回復完治♪ 数年ぶりに、いくら勉強してもうつになったり千の風になりたくなったりしない環境を与えられたので勉強に励みましょうと自分をだらけさせないようにする毎日を送っています。



世界よ、ゆるゆるで一つになってくれ!!!!!! マイペースでな。